治験アルバイト 安心 不安

治験アルバイトは安心で楽しいです!

初めての治験アルバイト。

 

不安なんてもう今はありません!

 

というよりも、もっと参加して、今より良い薬が増えて欲しいと思っています。

 

 

今回の新薬モニターでは、採血と蓄尿というものがあり、私的には蓄尿が辛かったです。

 

自由ではないので、看護師さんを呼ばなくてはいけないので、最初は恥ずかしいし、
夜は夜で眠たいし。

 

なかなか尿がでないと、用意されている水分(水かお茶)を飲まなくてはいけないのですが、
きちんと飲んだ量も書いていかなくてはいけません。

 

薬を飲む時に一緒に水分も決められた分量飲むのですが、もう飲みたくないよ〜ってことも。

 

私は普段から、水分を摂る量が少なめなのか、もうお腹いっぱいです!ってカンジでした。

 

 

前半は量を変えて薬を飲み、後半は薬を飲まない生活だったので、採血のみ。

 

水分から解放されてホッとしましたが、看護師さんも気さくな方で、相部屋の方とも仲良くなれ、
緊張もなく、楽しく過ごせました。

 

治験アルバイト経験のある方もいて、副作用があったら…とか色々悪い方に考えていた自分が
何だったんだろうって思うので、不安な方も一度経験をしてみると良いと思います。

 

次回、機会があって、同じものに参加できるようであれば、一緒に参加したいね〜なんて話して
いるくらい、本当にまた参加したいと思います。

 

 

採血に対してはへっちゃらなので、時間は蓄尿が無いものをできれば選びたいですね(笑)

 

ただ、水分を良く摂るようになったせいか、体が健康になったり、規則正しい生活のおかげも
ありますが、肌がきれいになったような〜気がしています。