治験アルバイト モニター 謝礼 バイト料

治験アルバイトは・・・正直儲かるの?

治験アルバイトと言えば、高額報酬と噂されていますが、実際のところ
どうなのでしょう。

 

治験薬や内容でも実は大きく変わってきます。

 

通院よりも入院の方が高額になるし、パッチテストやサプリメントなどに比べ、
入院し治験薬モニターをする方が高額になります。

 

基本的には数万円から数十万と言われていますが、1週間なら15万ほど、
1か月になれば50万以上というものもあります。

 

 

危険性が高い=高額ではなく、実は期間や検査内容によっても変わってきます。

 

また、実は治験アルバイトは税金が引かれないので、副業にもメリットがあります。

 

なぜなら、謝礼だから。

 

もちろん交通費や事前検査などでも、参加すれば謝礼がもらえる仕組みなのです。

 

 

では、どうしてそこまで高額なのか。

 

それは先ほども言ったように期間、そして時間に関係してきます。

 

普段、時給や日給、月給などがありますが、治験アルバイトは入院をすれば、その間
拘束されることになります。

 

その分の宿泊代から食費などは実施メーカーが負担してくれますが、24時間簡単な
ルールの中で、決められた食事や就寝・起床、検査などがあるため24時間働いている
と同じことなのです。

 

だから高額なため、仕事が見つからないから1か月参加し50万…と言う人も正直います。

 

働いていない間はもちろんのこと収入が足りない分、治験アルバイトをしても副業には
ならないため、働いている人にもメリットがあるのです。

 

自分の時間を24時間参加協力すれば儲かるのも納得ですが、終了後は4か月できない
ため、きちんと自分に合った治験アルバイトを探しましょう。

 

治験バイトの申込はこちらから